ハノイとホーチミン結局どっちが良いの?【決定版】

こんにちは。かなでです。

 

ベトナム旅行する、住むという時にハノイとホーチミンどっちに行けばいいかすごく迷うと思います。

 

他にもホイアンとかダナンとかニャチャンとかそこそこ名の知れた場所はありますが、こちらは目的ではっきり分かれていますよね。

 

初めてであればハノイかホーチミンに行くはず。

 

それで今回ベトナム在住の私がどちらがおススメなのかをいろんな観点から述べていこうと思います。

 

結論から言うとしたいことで分かれるけどハノイの方が見どころは多いです。

ハノイ

空港とアクセス

ノイバイ空港から車で40分くらいでまあ悪くもない。バーガーキングとかはあるけどそこまでお土産売り場とかお店も多いわけではない。作りがシンプルでわかりやすい。
国際線と国内線では建物が違うので注意が必要。

 

観光

バスで2、3時間のところに世界遺産のハロン湾、チャンアン、サパなどがありせっかくハノイに来たら市内観光だけでは勿体ない。ベトナム戦争など歴史や古いレトロ良いという雰囲気を感じることができる。
オススメ観光コースは1日目市内→2日目ハロン湾→3日目チャンアンorサパ→4日目市内でゆっくり。

 

環境・空気

バイクの量が非常に多くマスクをしないと寿命を縮めそうな雰囲気
首都とはいえインフラがまだまだでゴミもたくさん落ちてて綺麗とは言えないがゴミ箱はそこそこあるので捨て場には困らない。

 

天気

10月11月くらいが半袖だけど最高に観光しやすい時期。

ホーチミン

空港とアクセス

タンソンニャット国際空港から市内へのアクセスは30分くらいでアクセスはいいほうだ。ベトジェットエアが主に飛んでいるためベトジェットエア専用の建物がある。ベトジェットエアは国内線国際線飛んでいるため注意が必要である。
空港を出るとすぐにマックやハイランドコーヒーがあるため少し早めについてもゆっくり過ごすことができる。空港出たら少し複雑で分かりにくい。

 

観光

有名な観光地(サイゴン大聖堂、ベンタイン市場、サイゴン中央郵便局、タンディン教会など)が全て近くに密集しているため移動は徒歩でも十分できる。
よって観光は1日半あれば十分すべてを見ることができる。近くに密集しすぎて全てを見終わって少し時間が余ってしまう。ただ教会などは中に入れる時間が決まっているのでサーチしていかないと入れなくて予定が狂ってしまう場合有。
台湾の九分の写真を見て実物みたら小さい・・!みたいなショックを受ける場所が多い。つまりみんなが期待しすぎるから。あまり期待しないでいくと感動するかもしれない。
ハノイより日本人観光客が多いためそこそこ日本語がある。

 

環境・空気

ハノイほどバイク通りが多いわけではないためそこまで悪くなく、ゴミ箱の設置も多く町が全体的にきれい。そこそこ綺麗好きの日本人でも許せるレベル。

 

天気

一年中を通して暑いのでどこでもあまり変わらない。
ハノイもそうだがテト(旧正月)は必ず避けるべきである。

まとめ

ハノイは住んで、ホーチミンは旅行に行ってこんな感じでした。

 

少し特色は違うのですがホーチミンの方が日系進出も多いので進んでいますが旅行者にとって日系企業はあまり重要ではなく、買い物か観光かにわかれると思います。

 

ハノイは旧市街地もあってベトナムの雑貨や若者向けの可愛い服やアクセサリー、マッサージ店もたくさんあって週末はナイトマーケットもあって全部がそろうと思いますが・・。

 

ただ1,2日の弾丸では物足りなさを感じるので弾丸旅行する方はホーチミン、少し長めに休みをとれる方はハノイをおすすめします。

 

私がハノイ在住なので少し偏った考えかもしれませんが・・・・。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です