Grabはもう古い?バイクアプリGo Vietとは?

こんにちは。かなでです。

以前

ベトナム ハノイでのGrabの使い方【言語不要】 – 新卒でベトナム就職

 

書いたのですが2018年の夏が終わったくらいからGrab
よりGo Vietというバイクタクシーがでてきました。



理由はなんといっても安いことです。

2018年9月に9000ドンに値上げしましたが8km未満は日本円で45円です。

え???安すぎる・・・!

ハノイ市内の観光地だったら全部回ることができます。

Grabよりも断然安いです。ベトナムには他にもタクシー会社はいくつかあるのですが絶対的支持を得てたGrabが・・・って感じです。


ベトナム人の特徴で給料が100円でも高ければすぐ会社を乗り換えます。
思い入れがある会社でも長く勤めてても給料さえ良ければころっと変えます。

それと同じで安ければすぐ乗り換えます。

当然同じ距離ならみんな安い方を選びますが。。。笑

Grabは緑のヘルメットが特徴でしたがGo Vietは赤のヘルメットが特徴になります。

それと新しいせいかみんなレインコートもヘルメットもピカピカで新しい感じがするんですよね。

まだこのサービスはじまったばかりなのでバイク限定でそのうち車のサービスも始まるそうです。

さらに物を送ったりデリバリーもできるようになるみたいです。

ベトナム語ができないとこれは結構誤解を生んだりもするので外国人はバイクタクシー利用のみがいいとおもいます。

デリバリーアプリについてはそのうち記事を書きたいと思います。

登録方法などはGrabと同じです。

電話番号+メールアドレス、またはフェイスブックのアカウントです。

Go Vietの値段が安すぎたのでGrab側も少し値下げをしたそうです。

ここで疑問が生まれますよね。なんでこんなに安く乗ることができるのかという。

ドライバーが会社側からお金がもらえる仕組みになっているようです。

詳しい仕組みまではよくわかりませんが9000ドンで乗れるのはすごく助かりますよね。

こんなに安くて生活できるのかなとか余計なお世話なことを思ってしまう私って・・

でも私はずっとGrabを利用してきたのでまだまだ慣れているわけではありませんが徐々に移行していくつもりです。

ドライバーもGrabは結構おじいちゃんがおおいけどgo vietは若いお兄ちゃんが多い気がします。

時々Go vietの服きてGrabのヘルメット被っている人とかもいます。笑

ただバイクなのでグループで旅行に来た時などの移動手段としては使いづらいです。

なので外国人は一人旅や在住者向けの配車アプリだと思いました。

日本語対応はないので少し不便ですがそのへんでタクシー捕まえるとかなりの確率でぼったくりにあうのでオススメです。

だいぶ利用者が増えたといってもまだまだGrabの方が多く、ドライバーもGrabのほうが多いのが現状になります。

今後のベトナムのタクシー事情が気になりますね!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です