下半身デブ必見!痩せて見える着こなし術【レディース夏コーデ】

かなで

毎年ダイエットと言い続けてるかなでです

 

私はいわゆる「下半身デブ」で痩せればいいけどなかなか難しい・・・・

 

そうだ、「痩せて見える!!!!」を目指そうと!

 

そこで当記事ではおなか回りや足の太さにコンプレックスを持っているけどこの夏痩せて見えるコーデをしたいという世の女性の願いを解決する着こなし術を紹介します。

 

「痩せて見える」のポイント

 

女性が綺麗に見せるべき注目ポイントは、ずばり

 

1.首元

 

日本人女性は首元が細くて白い方が多いのでオフショルダーや肩出しのトップスを着るのがオススメです。

 

注意
ノースリーブとか半そでよりは二の腕が隠れる7分丈・5分丈くらいが◎

 

2.ウエスト

 

腰回りで人の体型って大きく変わります!ワンピースでも腰元にゴムや紐があるものを選びましょう!

 

3.スカート・ズボンの丈

 

下半身デブが一番気を付けるべきは丈の長さです!

 

一番太いところにくる丈のスカート等は絶対にNGです。

 

では実際に着比べてみましょう!

 

肩出しトップスと合わせる

 

今回は夏コーデなので夏といえば、オフショルダー・肩出し!

 

毎年人気の花柄+女性らしいピンクに合わせてみます!

韓国で買った2000円のトップス・・・

かなで

特徴

・首元すっきり

・二の腕が隠れる

・袖もとはふりふりの広め

No1.短パン(ゴム)

足が太い人の足の露出ほど醜いものはないですが太ももでも太い場所と細い場所があると思います。

 

その細い場所にくる短パンを選ぶと自分が思ってるよりも細くみせることができます!

 

ウエストがゴムで細く見せてくれて、紺色なので夏らしさも感じて涼しそうに見えますよね!

 

No2.膝上白スカート

膝上なので膝の内側のお肉がちょうど目立つ位置にきて股関節付け根部分のお肉が目立つのでNGですね・・・

 

白は合わせやすい色ではありますが膨張して太く見えるのでトップスで使う方がいいです。

 

No.3短パン

 

the.夏の短パンです!

 

いれたバージョンと出したバージョン両方撮ったのですがやはりパンツインの方が細く見えますね!

 

夏らしい!

 

No.4フレアスカート

清楚系を目指すなら王道のフレアスカート!

 

夏は少し暑く感じますがウエストすっきりの裾が広がっているので細く見える効果があります♡

 

No.5ガウチョパンツ

女子大生というか若い女性の量産型ファッションの定番ですね!

 

これって一見太い足を隠せてすらっとして見えるように思うのが実際そんなことはありません・・・

 

全てが広いので隠せている部分以上に損しています。

 

花柄+花柄でダサくてゴメンネ・・・

かなで

 

おわりに

 

自撮り写真での比較なので少しわかりにくい部分があったかもしれませんが、

 

案外思い切って足を出してみるのも一つの手かもしれません。

 

自分の立場から見る自分と他人が見る自分って結構違ってうつってるものです。

 

いつか、「痩せて見える」ではなく本物の「痩せている」になりたい!!!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です