【レンタル旅行彼女】あなたと海外旅行行きます

ハノイで起きた悲劇

こんにちは。かなでです。

今日はハノイで起きた悲劇についてお話したいと思います。

ハノイでというか私の悲劇ですが・・。

私はずっと韓国語を勉強していて、12月にある韓国語能力試験を絶対に受験しようと思い、毎日勉強していました。

願書が8月6日からでインターネットで申し込むことができ、それが終わったらハノイ韓国国際学校に受験料を支払いに行きます。

振込とかは対応していないみたいです。

受験料はトピック1が25万ドン、2が35万ドンでした。

日本より明らかに安い。

それで8月6日の午後に無事申し込みを終えて明後日くらいに支払いに行くか~

願書手続き開始日に申し込むとか私張り切りすぎかなあーとニヤニヤ。

んで昼休みを犠牲にして支払いに行きました。

が、、、、、、ここで悲劇が・・。

そこの先生「あなたは試験を受けることができません」

私「は?」
話を聞くと、受験できる人数は6千人らしい。

そして受験手続開始30分でもう6千枠が埋まっててキャンセル待ちが5千人いるらしい。

えええええええええええええ!!!

こんな人多かったの???手続き開始日の5時間後で早いわーとか言ってた私は一体・・・・・。

開始30分以内に申し込んだ人とか絶対キャンセルしないやんと思い、絶望。

一気に勉強意欲が落ちた。もうやめようかと思ったレベルで。

だって今8月で、試験12月じゃん?次は来年の4月よ・・・・

どうしても受けたかったら香港やタイでもあるよと言われました。。。

行こうか迷ったけどとどまった。

ベトナムはたしかに今韓国ブームだけどこんなに多いなんて・・・・・

日本で受たときはたしかに多かったけど人数制限なかったはず・・・。

私にとって韓国語能力試験は絶対に必要ではなくただの実力確認のわけだからいいんですが・・・

でも数カ月間は試験のための韓国語ではなく会話のための韓国語を勉強しようと思う。

やっぱり継続は力なりだと思うから!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です