埋没整形の経過写真を見る

ベトナム ハノイでのGrabの使い方【言語不要】

こんにちは。かなでです。


ベトナムに来て3,4カ月くらい経ちました。

バイクを持っていないのでどこ行くにも

grabを使うので今日はgrabの使い方を紹介しようと思います。

もう何十回も利用してなんとなくコツがわかりました。

とりあえず

①アプリを開きます。電話番号認証などは必須なので登録は終わったという程で進めます。

自分が現在いる住所などわかればいいですがわからない場合は現在地でピンをさします。

ここでポイント、自分がいる場所が現在地ですが多少ずれているので英語で書いているお店(vinmart,vinamart circleK、KFCなど)の前でピンを置くといいです。
②行きたい場所は場所がわかれば入力でわからなければ行きたい場所を適当にピンをさす。

③そしてどれに乗るかを指定します。


JustGrabかGrabBikeかほとんどだと思います。車かバイクか。

帰宅ラッシュや雨の日は値段がすごくあがります・・・。

だいたいの目安ですが7キロでバイクタクシーだと3万ドン(約150円)くらいです。


やっすい~!

余談:ちょっとお金持ちの日本人にどうしてバイクタクシーのほうが安いしはやいのに車のタクシーを使うんですか?と聞いたところ、ヘルメットの使いまわしでなんか汚いしくさそうじゃん・・・と。
言われたらそうですが私はあまり気にしません・・・!笑

④そしてCashを選択します。grabの方たちは現金を欲しているので現金払いにします。

結構おつりを持ってなかったりするので乗る前に細かいお金があるか確かめておきましょう。

⑤そしてBookを押してマッチング?見つけます。

⑥わりとすぐ確認電話がかかってきます。が、私はベトナム語がわからないので画面右下にあるメッセージをすぐ送信します。

そう、i am waiting vinmartと(笑)

するとだいたい電話が来ません。外国人だからと察してくれます。でも①の時に目印がある場所にピンを置いたのでほぼ100%すぐに来てくれます!

人によってはokと返事くれたりも!

⑦到着したら着いたよ~みたいなメッセージが来ます。


あとはヘルメットを借りて乗るだけ~!

そんな感じで結構快適な移動を送っています。

私は決してお金持ちではないけれど7キロも運転してくれて3万ドンなんて・・・と思っていつも4万ドンか5万ドン渡すようにしています。

ベトナムはバイクタクシーがすごく安くて便利なのでぜひ利用してみてください!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です