埋没整形の経過写真を見る

海外生活で持っていけばよかったもの10選【必需品】

こんにちは。かなでです。

 

ベトナム、ハノイに暮らして9か月経ちました。

 

海外に住んでいるとあ~日本からこれ持ってくればよかった~って思うものがあります。一時帰国でもってこようと考えてます。

 

もちろんハノイにもjapan martとかイオンがあるのですがやはりちょっと高かったりそれでもなかったりします。

 

なので私が必要に感じた物、あればもっといいなあって物を抜粋しました。

①目薬

やはりなんといっても空気が悪いため目薬が必要である。

 

ベトナムにも売っているけど安心安全なのは日本製なので目薬は日本から持っていくのをおススメします!コンタクト利用者とかは本当に必須です!

②歯ブラシ

ありそうでなかなか見ない日本のような小さい歯ブラシ。海外のは大きくてなんか磨きにくいので大してかさばるものでもないので歯ブラシは持って行ったほうがいいなあと思います!

 

さらにベトナムは歯ブラシが意外と高くて150円くらいしたりする。大きいからかな

③酔い止め

酔いやすい人は持っておいた方がいいと思います。ベトナムはまだまだ道がガタガタだったり、もしちょっと郊外にバスで旅行に行こうという場合などに役立ちます!

 

私のオススメは最強アネロン。

④もこもこ靴下

 

12月1月はそこそこ気温が下がって寒い。ありそうで売ってないもこもこ靴下。これはいて寝るとすごく暖かいんですよね。ベトナム人にお土産であげても喜ばれそうです。

⑤タイツ、ストッキング類

ベトナム人は日本ほど履かないためあまり売っていない。露店では売っているけどやはり日本製のほうが断線しても避けにくく、断線しにくいので長持ちする。

 

H&Mとかに売っているけど意外と高い、というか日本と同じくらい。この前サークルKに日本製が売ってて買ったら1枚500円でした。なんて高いんだろうか・・・・。

 

なのでタイツ、ストッキング類はもっていくのをおすすめします

⑥耳かき、爪切り

この辺はまあダイソーとかこものやに行けば売っているのですが200円均一です。

 

かさばるものでもないので持っておいて損はないなあと思います。

⑦化粧品

ベトナムにも化粧品はたくさんあるけどケイトがないんです。

 

ケイトの化粧品が(個人的)使いやすいので自分の使っている化粧品がある場合は買い込んで行った方がいいと思います。

⑧インスタント類

コーンスープとか味噌汁とかココアなど。

 

重たいものでもないのでもっていくのをおススメします。

 

夏が長いので熱くてあまり飲む気がしないですが11月12月くらいに突然すごく恋しくなります。

 

特にココアのインスタントはめったにみません。

あと、ティーパックスタイルの玄米茶とかほうじ茶とか緑茶を持っていくのをおススメします。

 

ベトナムのお茶って独特な味がして正直日本人の口に合わない場合が多いんですよね。

 

さらに急須もなかなか売ってないのでティーパックでもっていくのをおススメします。

⑨蚊がいなくなるスプレー

これは本当に持っていくべきだとおもいます。

 

1月になってもまだ蚊がいます。。このスプレー本当に有能でワンプッシュしたら数分後には蚊もハエも死んでしまいます。

⑩たんぽん

ベトナムは生理用品が安くてわざわざ持っていく必要はなく日本martに行けば日本商品だっておいてます。

 

でもタンポンは見たことがありません。なんだったかな。カップスタイルのやつも見たことがありません。

 

泳ぐとか旅行行くとかそういう時たんぽんの方が安心するので少しもっていくのをおススメします

まとめ

全体的に女性用品が多くなりましたが思ったよりもベトナムは日本製品が充実してて日本製品がなくてもそこそこ韓国製品で代用できるので生活する上ですごく困るということはない気がします。

 

次回、持って行かなくてよかったもの、無駄に荷物になったものを紹介します

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です