埋没整形の経過写真を見る

ハノイにあのKALDIコーヒーが?オーナーは韓国人?

こんにちは。かなでです。

 

今回はハノイにあるカルディコーヒーについてレビューしていこうと思います。

 

皆さんカルディというと、駅とか大きなモールにあって外国の輸入品がたくさんあって入り口でコーヒーをくれる。というイメージですよね?

f:id:hate7ka7de:20181205143045j:plain

 

私はそうでした。

 

日本の会社で国内に400店舗、カフェ国内外に数店舗展開している大手企業のようです。

 

それがついにハノイにも???と思い、海外進出の国を見たところ・・・あれ・・ない?

 

そう、あのカルディとは全くの別物だったのです!!!

 

では見ていきましょう。

日本のカルディに確かめてみた。

ベトナム国内には複数のカルディがあるようですがベトナム進出しているのでしょうか?

 

1日で返事をくれました。

 

現在弊社ではタイと台湾で行っており、ベトナムへは出店しておりません。

 

じゃあベトナムにあるカルディはぱくりなの?

 

いいえ、全く別の会社でカルディはコーヒーを発見した人の名前らしくコーヒー店ならつけそうな店名のためぱくりではないとおもいます

ベトナムのカルディの概要

KALDI COFFEEはベトナム最高級のWeasel coffee専門フランチャイズ企業です。

 

社長は若い韓国人とのこと。

 

ベトナムで韓国が誇る企業といってもいいかもしれません。

 

ハノイに本社と工場があり、ベトナム全地域に店舗があります。

f:id:hate7ka7de:20181205143836j:plain

他にも韓国、中国、ロシアにも進出しておりいろんな証明書もあるので安心できる企業であると言えます。

f:id:hate7ka7de:20181205143858j:plain

詳しくは

베트남 칼디커피 : 네이버 블로그

 

韓国経営のため日本語がありません・・・。

ウィーゼルコーヒーって?

私も詳しくないのでこちらの方を参考にしてください。

 

ベトナムでうんちコーヒーを飲むと、コーヒーに目覚めてしまう話

 

簡単に言うと、

 

ウィーゼルは英語でイタチという意味で、イタチにコーヒー豆を食べさせて便として出てきた豆ということになります。

 

なんかちょっと・・・って思いますが、これがかなり高級らしくすごいらしい

ハノイのカルディ―に行ってみた

ベトナムにはいくつか店舗がありますがハノイ店に行ってきました。

 

ダナン店とかとはまた雰囲気が違うようです。

概要

住所:Vinaconex 7, số 61 Đường K2, Cầu Diễn, Từ Liêm, Hà Nội, ベトナム

営業時間:9時~18時

韓国のツアーにも組まれたりするため土日とかは予約が必要かもしれません。

もし予約なしで行く場合は10時から15時の間に行くといいそうです。

もし予約する場合は:+84 086 843 1501

(韓国語、英語、中国語のみ対応)

アクセスはタクシーがおススメ。

訪問

入り口は大きいのでわかりやすいと思います。

f:id:hate7ka7de:20181205143930j:plain

入った瞬間高級感漂うこの雰囲気。コーヒーのにおいはにおいなんですがなんていうかちょっと高級なコーヒーのにおい?というような感じでした。

f:id:hate7ka7de:20181205143951j:plain

あにょはせよ~と言って出迎えてくれます。

 

※日本語は通じません。

 

韓国人のバリスタやベトナム人の見習いバリスタのような人が何名かいました。

f:id:hate7ka7de:20181205144020j:plain

ここは試飲をすることができます。さらにコーヒーについて詳しく説明もしてくれてとても丁寧です。

f:id:hate7ka7de:20181205144046j:plain

ウィーゼルエスプレッソ、コーヒースアダー(甘い)、ココナッツコーヒーなど試飲ができます。

 

さらに店員さんが言ってたのですがデカフェインなのでカフェインが苦手な方も飲むことができるそうです。

 

私はカフェインを摂取すると頭が痛くなったり気分悪くなったりするタイプなんですが全然大丈夫でした。

 

もちろん試飲だけでなくコーヒーを購入することもコーヒー豆を購入することもできます!

f:id:hate7ka7de:20181205144103j:plain

韓国でこれを買うと高いらしく韓国人たちはたくさん買っていくようです。

 

いろんな有名人(だれ)の写真もありました。

f:id:hate7ka7de:20181205144137j:plain

まとめ

韓国では有名な観光コースになっているのですが日本語対応してないため日本人の方は少ないそうです。

 

でもコーヒーが好きな方は是非一度行ってみてほしいです。

 

ベトナム式のコーヒーフィルター?と豆をお土産にすると喜ばれそうです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です