埋没整形の経過写真を見る

ベトナムはこれが普通?【ハプニング6選】

こんにちは。かなでです。

 

ベトナム、ハノイに住んでもうすぐ1年になろうとしています。

 

初めてベトナムに来て驚いたこともびっくりしたこともたくさんあるのですが今回はハプニングを書いてみようと思います。

 

こういうの日本だと絶対あり得ないしベトナムの国民性が分かるなあと思いました。

①犬に追いかけられる

ベトナムは犬肉を食べたりもしますがもちろん犬をペットとして飼う人も多くて基本ペットの犬はおとなしくてまったりしている犬が多いです。

f:id:hate7ka7de:20190101204827j:plain

私は動物はそんなに好きではないけど別に嫌いとか怖いとか何も思ってませんでした。

 

そして昼休みに会社の近くのベンチで休憩してたら近くの家の犬3匹が私と目があった瞬間、歯を見せて威嚇してきて3匹吠えながら追いかけてきました。

 

犬に追いかけられるのは初めてでめちゃくちゃ恐怖を覚えました。

 

日本ならまだしもベトナムは狂犬病が心配される国で私は注射もしてないので噛まれたら死ぬ・・・・・と覚悟しました。

 

幸いなことに会社が超近くで会社に走って入ったらいなくなりました。それから犬が怖くなりました。こうやってトラウマがうまれるのだとわかりました。

②おばさんが外でトイレしてた。

ベトナムは男の人はもちろん結構外で用を足す人が多い・・・大人だけでなく子どももそうで子どもの場合堂々と歩道でしています。。

 

それで夜7時くらいにゴミを捨てに行こうとゴミ捨て場まで歩いてたら細道でおばさんが用を足してました。

 

家の目の前で一度会って家出たら大通りの方と細道のほうがあるけどおばさんはたぶん大通りに行くだろうと思ったのでしょう・・。

 

私と会ったのをかなり気まずそうにベトナム語でなにかぶつぶついってました。

③突然警察(公安)が家にくる

警察(公安)は緑の服を着ています。

 

さらに公安は公安という名を使って国民や外国人からお金をとろうとします

 

駐車違反とか無免許とかも同じで公安にお金を渡して見逃してもらいます。

 

ベトナムは社会主義国なので公安に従うようです。

 

それで私にも事件が起きました。

 

夜10時半くらいに公安とおじいさんが4人くらいで私のうちに来ました。

f:id:hate7ka7de:20190101204941j:plain

びっくりしました。英語がほとんど通じないし・・・とりあえず名前会社名とパスポートの写真を撮られました。

 

言葉が通じないのでそのまま帰っていきました。

 

その後2週間以内に出て行ってね。と言われました。(は?)

 

なぜ追い出されたかというと外国人がアパートに住むためには外国人が住んでいますよという登録と税金を払わなければならないそうです

 

でも会社が契約してて払ってませんでした。

 

大家さんも外国人が住んでいたのは知っていたけど近隣の人が通報してばれたようです。

 

この登録は大家さんがするもので面倒だったりということで出ていくことになりました。

 

大家さんは若いお兄ちゃんで今まで見たベトナム人の中で最高にイケメンでした。笑笑

 

それで引っ越しをしてまたも公安に隠れて登録なしでローカルアパートにひっそり住んでいます。

 

もしベトナムでローカルアパートに住みたいという場合なかなか大家さんは外国人登録したがらないので会社などの協力かベトナム語能力がないと難しいと思います。

 

なんか悪いことをしている気分です。

④家に入れない。

ベトナムのローカルアパートは大きな入り口は南京錠があり、個人の部屋にも南京錠があります。

 

大きな入り口の南京錠は当初2つあったのですが壊れて1つになったせいで結構すぐに出入りできて楽でした。

 

しかしほかの住民はバイクとかもあるので安全面が怪しいということで立派な南京錠に変わりました

 

その南京錠がしっかりしたものすぎて鍵の開け閉めがめちゃくちゃ難しくて家を出るにもかなりの時間がかかりました。

 

南京錠は外に出たら内側にかけないといけないので見えない状態でかけるのはかなり大変でした。

 

今は引っ越しをして昔のドアについている前方後円墳みたいな鍵に変わりました。

f:id:hate7ka7de:20190101205631j:plain

これもまたまた難しくて、2回まわすタイプだけど回らない回らないwwww

 

これで最初本当に家はいれないし家出れないしで困りました。今はコツをつかんで結構すいすい入れるようになりました。

 

ベトナムはまだオートロックとか日本のような立派な鍵にはなってないのでいつかそういう日が来るといいなあと思いました。

⑤夜10時に家見学。

さっきの話でもあったとおり家を追い出されることになったから大家さんは次の住人をもちろん探します。

 

とは行っても私が住んでいた家は日当たりもいいし家賃も高くないし綺麗だしで人気だったと思います。

 

そのせいか一日に何人もの人家見学に来ました。

 

遅い人だと夜10時にきたりしました。全く知らないし言葉通じない人は私のプライベートにずかずか入ってくるのがストレスでしかありませんでした。

 

イケメン大家さんが見れるのはよかったのですが・・・笑

 

家見学に来たといっても30秒くらいですぐに帰っていきます。

 

部屋の床にコンパス?みたいなもの置いて家が傾いてないかとか?(もしかして風水?)的なのを見ている人もいました。

 

こんな遅い時間に家見に来るなんて非常識なんじゃないかと思いますけどベトナムだとそれが普通なようでした。

⑥20万ドンのBluetoothイヤホンの謎

正規のappleのイヤホンが壊れたので新しいイヤホンを買おうとショップに行って買いました。

 

本物なんてほぼ存在しないベトナムではコピー商品ばかり。なので私もコピー商品を買いました。

f:id:hate7ka7de:20190101205026j:plain

20万ドンだったけど相場が分からない・・・こんなもんかな?

 

それで家に帰って音楽流したら普通にスピーカーで流れるではありませんか・・!!!

 

不良品や・・!!!と怒りを込めてショップに再び行ったらこれはBluetoothなんだよ。

 

と言われ携帯のBluetoothをオンにしたら普通にイヤホンから流れました。(は?)

 

Bluetoothってコードがない物をBluetoothって言う・・・って思ってた私は全然理解できませんでした。

 

見た目は普通にただのイヤホン・・・今でもよくわかりません。

 

しかもiphone7なので充電の穴と同じなんですがすでにイヤホンが一体化されているとるというこの謎。

 

さらにイヤホンについている音量調節は正規品はマイクが内蔵されているけどこれは内臓されていない。

 

それもあるし電話が来たらイヤホンからでなくスピーカーから音がでるという・・・・

 

やはりコピー商品はコピー商品クオリティだったって感じです。

 

音は全然綺麗で音楽を聴く分には問題のないイヤホンですが。

まとめ

はい。という感じで6つハプニングをあげてみました。

 

実際にはもっとあるのですが今回はここまでで。

 

ベトナム生活をする上でハプニングは必ずおこると思いました。

 

残りのベトナム生活も元気に過ごせますように。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です