埋没整形の経過写真を見る

初めてのバンコク旅行記①

こんにちは。かなでです。

前回のチェンマイ編は

 

マレーシアからチェンマイに行ってみた。チェンマイ観光編 – 新卒でベトナム就職

ターペー門内を自転車で観光してみた。 – 新卒でベトナム就職


やっとチェンマイからバンコクの方に来ました。

エアアジアを使ったのでドンムアン空港に到着しました。

12時35分に空港に到着して2時のチェックインは時間的にちょうど良いとみてましたが思ったより早く空港からでれてしまいチェックインより早くついてしまいました。

泊まったホテルはプライムホテル セントラルステーションバンコクという場所で国鉄フラワンポーン駅から見えるくらい近くです。

早く到着してしまいましたが荷物だけ預かってもらえてチェックイン時間まで近くのカフェに行ってみました。

そこで英語が話せるタイ人の方と仲良くなって案内してあげるよ。と言われました。土地勘もなくタイ語もわからないのでついていくことにしました。

普通ならどう考えても怪しい・・・。笑

ということでここからタイ人の方2人と行動しています。タクシーのぼったくりとかもないので良かったです。

まず初めにジムトンプソンの家に行きました。ここは年齢によって入場料が多少違います。

日本語ガイドがいるので少し待ちますが他の日本人観光客と混じって一緒に聞きました。

もちろんタイ人の方なので日本語が少し聞き取りづらいですが・・・。勉強になりました。

ジムトンプソンの家は撮影NGの場所が多いのでほとんど撮れませんでした。

その横にある美術館のような場所に行きました。説明が英語でちょっと辛くて・・・

その後エラワン祠へ行きました。花とろうそくを売っているので購入します。

そしてお祈りをします。いまいちやり方がわからなかったのですがタイ人の方が教えてくれました。

やり方はガイドブックなどにも書いているそうです。

観光地化されているのでかなり外国人が多いです。スズメとかも売っていたのでちょっとびっくりしました。

もう一か所有名な場所があるらしくもうついていくことにしました。

今度はろうそくと線香を買ってくれてお祈りしました。何かいいことありそう。

そのあとタイ人がおすすめするタイ料理のお店に行きました。

タイ語でぺらぺら注文してくれて助かりました。いろいろ註文してくれたのですが何が何だか・・・。

とりあえず本場トムヤムクンを食べたいと言ったら註文してくれましたが・・・・・そのあの味が・・・

エビとかくれてとても気の利く人なんですけど・・・そもそもスープの味がそのあの・・・。

牡蠣と卵を混ぜた料理はおいしかったです。

ここでタイ人の方がホテルまで見送ってくれてまた明日一緒に観光することに・・・慣れない英語はやはりつらい・・・。

夜のフワランポーン駅はすごくオシャレでした。とはいえ周りは暗くホームレスっぽい人がいるので夜一人は危ないと思いました。

まだ8時でもうホテルに戻るのは勿体ないと思い、2キロくらいのところにある日本人街に行ってみました。

日本人街という名前がついている通り日本語が至るところにあり日本のお店も結構ありました。

タトゥーのお店とかニューハーフが多いお店とかもあってうーん?ここは日本?みたいな部分もありました。

日本食が食べたかったので日本食を提供する居酒屋に行ってみました。オーナーさんが日本人でした。

おしぼりとお通しをみると日本らしいと思いました。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
次の日、今日はバンコク市内の有名な寺院に行こうと考えてました。

昨日約束した通り朝7時頃タイ人の方が迎えに来てくれました。

バスに乗っていきました。きっと私だけならバスなんて乗れなかったと思うので良い経験できました。

チャオプラヤ川を船のって渡りワットアルンへ行きました。張り切っていったのですが時間がはやくて開いてませんでした~笑

最近プミポン国王?という方が亡くなったらしく黒い服を着た人がたくさんいました。そんなことを知りませんでした。

そういえばあまり露出した服装は着てこないでねと言ってました。聖なる場所なんでしょう。

100バーツ払ってワットポー内へ!

タイといえばこれこれ~実際あれテカテカしているけどうーん・・・ちょっとカサカサしてました笑

時間がはやくて人もあまりいなかったのでゆっくり見れて写真もとることができました。

こういう観光地は本当にはやくいくことをお勧めします。

ワットポー敷地内で朝にルーシーダットンというラジオ体操のようなものがあります。

こちらは無料でした。たまたま周りも日本人で辛い辛いって言ってました。

その横にタイマッサージ店があるのですがここがタイマッサージの元祖といわれていて1時間受けたのですがここのマッサージは本当に上手でこの後何度かマッサージうけたのですがやはりここが一番でした。

その後ワットプラケオに行きました。こういう建物もう何度も見て感動どころか全部一緒に見えてきました。

この日も炎天下で熱中症で倒れるかと思いました。

ここが一番人気らしくてかなり人が多かったです。建物内もかなりぎゅーぎゅーで・・・。

一緒に行動しているタイ人の方が一生懸命英語で説明してくれるのですが私の英語力は全然なので8割がた理解できてません。ごめんなさい。

こちらは入場料が1000バーツ約3000円なので周りの相場を考えるとかなり高いです。タイ人は無料のようです。うらやましい。

しかしワットプラケオだけでなくいくつかの寺院の入場券もついているので複数行く人には良いかもしれないです。
結局私はここしか行かなかったので大損した気分でした。笑

昼食になってワットプラケオ付近で何か食べました。日本人好みの味付けで美味しかったです。

毎回気になってたのですがこのきゅうりみたいなものは何です?

甘いもの食べたいと言ったら連れて行ってくれました。300円くらいでした。


写真屋さんの中にデザートのお店があってよくわからない状態でした。

まだバンコク市内には寺院はたくさんありますがもう私が見飽きてしまったので買い物に行くことにしました。

ここでタイ人の方とお別れしました。案内してくれてとても親切な人でした。

言葉もあまり通じない私のことがすごく心配なのか地図まで書いてくれました。もし迷子になったりしたらこれを見せてと・・。

おそらく泊まっているホテルの場所だと思います。やはりタイ人は良い人でした。

寺院を後にした私は船でサパーンタクシン駅まで行き、そこから電車にのってサイアムスクエア周辺に行きました。

船に乗ったら100バーツしかなくて300円ですがこんな大きいお金はおつりがないのか無理だと言われもうこのまま私は・・・・・と

あきらめかけてた時タイ人の女の子がお金くれました・・・。いやもう本当にありがたくて・・・感謝でした。

たかが20バーツ、60円ですがこの60円のありがたみがとてもわかりました。

お礼に100バーツあげたのですがいらないよと断られてしまいました・・・。

買い物をして満足でこの日は終えました。

バンコク編は長くなるので続きます

 

www.ka7de.com

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です