埋没整形の経過写真を見る

女子大生ソウル旅行記2017冬

こんにちは。かなでです。

2017年の冬に4泊5日でソウルに行きました。

現地にいる友達と行動を半分、一人行動半分でした。

もしこれからソウル旅行に行く方の参考になればと思います。


↓↓↓↓↓↓

12:50福岡空港発、14:25仁川空港着。

済州航空を利用しました。理由はソンジュンギがモデルしていたからです。笑

あと済州航空はソウル駅で先にキャリーケースを預けることができるので空港で行列に並ばなくて済むので楽だからです。

空港について2000円だけ両替してTマネーを購入し、チャージしました。チャージ機に日本語があるので困らないと思います!

空港鉄道の一般電車でソウル駅に到着!そこから地下鉄に乗り換えて明洞駅へ!

明洞駅で韓国人の友達と合流しました。

とりあえず近くにあった両替所で両替しました。レートは999.0!

太陽の末裔が流行っていることもあって至るところにソンジュンギが!

トップ10のモデルなのでそこにも!


太陽の末裔を見てたのでこれは全女子がときめきますわ・・・・。

次にラインフレンズに行きました。定番の写真スポットですね!

後ろにいた外国人にかたこと英語で写真撮ってくださいって!って言ったら、

笑顔でいいですよって・・!そりゃそうよね。

辛くないものを食べたいといったらカムジャタンは?と言われ食べに行きました。

カムジャとはジャガイモでじゃがいもスープというか鍋みたいなもので、

これはお店によって美味しい美味しくないの差が激しいらしいので事前にリサーチしたほうが良いです。

本日宿泊したゲストハウスはブルーボードホステル明洞という場所で日本語は話せないけどオーナーさんが良い人でした。

日本人の宿泊者も多いため日本語で書かれたルールの紙?を渡してくれました。

選んだ理由は地下鉄、明洞駅と乙支路3街駅に近くて清潔感があるとネットでみて決めました。

細道にあるので結構迷いました、また明洞駅から10分以上距離があったような・・・・

ドミトリーにして中国人と同じ部屋でしたが話できて楽しかったです。

この後の記憶がないです><

翌日。スタバでむかえたモーニング

成均館スキャンダルのロケ地でありソンジュンギの出身地、成均館大学へ!


そこの大学生のように紛れて見学。朝早かったこともありあまり人が歩いてませんでした。

その後江南、カロスキル、高速ターミナルあたりをプラプラ買い物しました。

買い物一人はさみしいなあ~っと・・。

結局明洞で一人で昼食!


この後の記憶がないです・・。

翌日。美味しそうなパン屋さんがあってふらーっと立ち寄ってモーニング!

その後弘大あたりをプラプラ買い物しました。さすが夜の街、昼間は人がいないですね・・。

その後東大門へ!目的はもちろん、Doota免税店に太陽の末裔の展示を見るためです
※現在はしていません。


ああああああああ!ドラマでみたこの光景!!!このうれしさを共有したかったけど一人なので抑える・・・。

どうしても写真が撮りたくて店員さんにお願いしました。

一人なんて私くらいだったよ・・・。

夕方に友達と約束してて友達と夕食!

弘大入口駅からすぐの제임스치즈등갈비へ

辛くないの頼んだのに辛くて店員さんに言ったらカルピス無料でくれました。

そのあとカフェにいって雑談!韓国人と結婚して韓国に住んでいる人なのでいろんなお話聞けて楽しかったです。

翌日。友達と明洞駅で待ち合わせ!わざわざ蔚山というところから来てくれました。

仁寺洞あたりに行きました。サムジギルといういろんなお店が連なっているところに行きました。

そこに韓服着てプリクラが撮れる機械があってきてみました。

盛れない!画質が昔の日本のプリクラでした笑

その後カルビチム食べました。甘くて日本人好みの味で一番おいしかったです。

2人で小の注文でしたが多くて食べれませんでした・・。残念!

その後チマチョゴリレンタルして景福宮へ!

歴史を感じるところで(世界遺産)、一度は訪れたいところですね!

逆に言えば一度行けば十分な場所ですね笑

その後ケーブルカーでソウルタワーに行きました。

冬の夜は本当に寒いです!!!もっと暖かい服着ればよかったです。

寒いにもかかわらず韓国といえばやはりピンス!

ということで明洞で苺ピンス食べました!

その後ボーリングしてチキン食べて~と本当に濃い一日でした。

最終日。
明洞マッド汗蒸幕へ。コネストさんで事前予約してたのですぐでした。

3日目?2日目までに電話しないといけないので地下鉄の公衆電話で何日か前に確認電話しました笑

人生初のアカスリをしました。お腹の皮膚がひりひりするくらいしっかりしてくれます!

15:30の便で帰国!

結論、冬のソウルは寒すぎる!!!!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です