【レンタル旅行彼女】あなたと海外旅行行きます

ViettelのSIMカードの使用方法【契約・プラン・チャージ】

こんにちは、かなでです。

 

ベトナム旅行、またはベトナム生活をする上で必需品になるのが携帯電話ですね!

 

今日はViettel、プラン、利用方法などを紹介したいと思います。

ベトナムの大手携帯会社・Viettelって?

 

Viettel、Mobifone、Vinaphoneの3大キャリアが有名です。

 

その中でもViettelは2018年グローバルブランドtop500(478位)に入っているベトナム唯一の企業です。

 

全体の4割をviettelが占めていてベトナム人もたくさん使っています。

 

現在ベトナム国内の95%の地域で4G/LTEを提供しています!

Simカードの購入方法

 

空港はもちろん市内のviettelショップどこでも買うことができます。

 

外国人はパスポートが必要なので必ず持って行きましょう!

①Simカードの種類を選ぶ

 

3Gか4Gかである。普通に言って4Gだよねって話。

 

Simカード本体の料金は300円前後である。

②電話番号を選ぶ

 

空いている電話番号一覧表みたいなのを見せられてそこから番号を選ぶ。

 

0円のページもあるし、ちょっと人気の電話番号はプラス料金が必要になる。

③データプランを選ぶ

 

データプランはかなり種類がたくさんある(抜粋)

 

プラン名/料金/GB数(30日間)

4G料金帯

4G70/7万ドン/2GB

4G125/12万5千ドン/5GB

4G90/9万ドン/3GB

MIMAX4G/9万ドン/3GB

4G200/20万ドン/10GB

MIMAX90/9万ドン/5GB

MIMAX125/12万5千ドン/8GB

MIMAX200/20万ドン/15GB

UMAX300/30万ドン/30GB

 

このへんかなと思います。カフェとかだいたいWi-Fiが入るのでMIMAX90くらいで十分かなと思います。

 

ちなみに私は最初はショップ店員にされるがまま、B150Kというプランにされました。

 

内容は、500分電話ができて、500SMSができて1.5GB、それで15万ドンという・・・・・。これはオススメできません、、、。

f:id:hate7ka7de:20190423005640j:plain

 

すぐにMIMAX90にかえました!

 

仮に通信規制が来ても追加データも買えるし、3G状態で使えるのでまあいいかなと思います。

④チャージをする

 

Viettel同士の電話代は無料ですが他社にかけたりメールをするとお金が発生するのでチャージしておきます。最初は10万ドンくらいでいいかもしれません。

 

ちなみにですが、

1分ベトナム国内に電話→1000ドン

1SMS送信→250ドン

1分外国に電話→3000ドン

1分外国へSMS送信→2500ドン

⑤終わりに

 

以上で全てが終わります。

 

よってかかるお金は、

 

初期費用:SIM本体+プランの月料金+少しのチャージ代

 

最初は2千円くらいかかってしまいます。

 

Viettelのsimカードはチャージしてから180日間使えます。毎月チャージを続ければ無限に使えます。3カ月間ならあいても大丈夫です。

 

つまり最後にチャージしてから180日経ったらそのsimカードはもう使えなくなるということになります。

チャージの仕組み

 

契約してから(またはチャージしてから)30日経ったらインターネットがつながらなくなります。

 

期限が切れる前日くらいに明日切れますよというメッセージが一応きます。

 

私的に期限が切れる前にチャージをしておいた方がいいと思います。期限が切れてからチャージする場合SMSでメッセージを送ったりと少しめんどうです。

 

チャージできる場所はviettelショップまたは、vinマートや小さい商店など基本どこでもできます。

 

ショップだとチャージまでしてくれますが小さい商店だと

f:id:hate7ka7de:20190423005731j:plain

 

こんなカードをくれます。たしか10万ドンと20万ドンのカードがあります

 

その裏に数字が書いているので自分でチャージします。

 

方法は、電話で*100*数字#→発信

 

これでチャージはおわりです!

 

このカードはデータのプラン料金だけでなく電話代やSMS代として使うこともできます。

 

もし期限が切れる日にたくさんチャージしている場合、そこから自動的にデータプランの料金が自動的に支払われる仕組みになっています。

その他便利なこと

 

電話を開いて~

*100*数字#(チャージ)

*101#(残りのチャージ金額を確認)

*102#(プロモーションでチャージされた残りの金額を確認)

900(コールセンターにかかる・・・ベトナム語でのご案内・・・3を押すと言語メニュー、次に2を押すと英語案内へと変わる・・・英語得意な方はぜひ)

 

SMSで~

191にktmiを送信(使用中のデータプランの確認)

191にkttkを送信(残りのデータ量及び期限を確認)

さいごに

 

という感じで日本よりもかなり月々の携帯料金が安いです。どちらかというと旅行者よりは在住者、これからベトナムに住みますという方向けかなと感じます。

 

旅行者であればamazonでsimカードを買うのがオススメです。simフリーの携帯必須。

 

まだまだ地下通路?連絡通路とかだと圏外になったり細い路地だと3Gになったりと日本よりは整ってないなあと感じるけれども動画が再生できない、すごく遅いとかはなく不便はないと感じます。

 

viettelはインターネット通信もしているので家に高速のネット回線ひきたいなあと考えてたり興味のある方は調べてみてください!


ベトナムランキング

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です