【レンタル旅行彼女】あなたと海外旅行行きます

【2019年】1人で竹島水族館へ行ってきた【感想レポ】

こんにちは、かなでです

かなで

本日は、愛知県の蒲郡市にある、竹島水族館へ行ってきたので感想レポート・ショーの時間などを書こうと思います。

 

美ら海水族館やうみたまごなどに行ったことがある方はわかりますが、竹島水族館はかなり規模が小さく、狭いです!

 

でも、最近かなり注目を集めていて、実際に私も行ってみて「あ~っなるほど~!だから人気なんだ~」ってわかりました!

水族館までの道のり

JR東海道本線または名鉄蒲郡線の「蒲郡駅」南口から徒歩15分。

 

はじめて蒲郡駅に行きました。スタバ・マック・・・・ない!!!!!

思ったよりも何もありませんでした。

 

南口から地図通り歩いていけば見えてきます!

 

横断歩道を渡って到着!

チケット購入~入場

入口にチケット売り場があるので購入します。

大人1人500円とかなりお手頃!

 

左側の入口でセルフで入っていきます。誰もいなくて「ゆるいな~」なんて思いました。

水族館内部へ

中は狭いながらもたくさんの海の生き物がいました。

 

ちなみに1人で来ている人もちらほらいましたがお年寄りやカップルが多いなあと感じました。

 

平日の12時ごろですが人がたくさん!これ休日だとぎゅうぎゅうなんじゃないかと思う。団体とかぶったらドンマイ!

竹島水族館の特徴である、ユーモアあふれる履歴書に似せた魚歴書!!や

その生き物の立場になって書いた文字や

飼育員さん目線で書かれた文字など館内はとても見てて楽しかったです。

生物に対する知識もつくし、クスっと笑ってしまうような文字も多かったです。

 

あとは水槽がすごく綺麗で大きすぎない水槽だからこそ、近くで観察できて細かな部分まで見ることができました。

 

しいていうなら、小さい水槽にいろんな種類の魚をMIXしてしかも大量にいれてるのでちょっと窮屈そうに見えて仕方なかったです。

 

人間でヨカッターって思ってしまった。

 

ちょうど私がいったころ、カピバラショーをしていました。カピバラはショーができるほど有能ではないですが・・・飼育員さんと息ぴったりで見ててかわいかったです。

他にも魚や亀にエサやりができたり、実際に生物に触ったりするスペースがあるので大人も子どもも楽しめるように工夫されていました。

残念ながら時間の関係でアシカショーは見れませんでした><

 

ショーの会場はこんな感じでした。かなりコンパクトでした。

ちなみに、ショーの時間はこちら。平日は12時のショーがないので注意です!

1人でもくもくと見て、一通り全ての文字を読んでみて回ったらだいたい40分くらいでした。ゆっくり見る人は1.5時間くらいかなと思います。

 

竹島水族館は他の水族館よりも飼育員さんや生き物と距離が近い感じがしてすごく親近感がわきました。影で努力された結果なんだなあ~と感じました。腹ヘッター

休館日とかもあるから注意

かなで

蒲郡駅周辺でランチ

徒歩電車勢なので蒲郡駅周辺で美味しいランチが食べたいなあーと思い・・・・

 

調べましたが、いまいち出てこなかった。そう店が少ないんですもの。APITAの中やガストとかあるけど・・どうせなら蒲郡にしかない店で食べたいと適当に北口の方をあるいていると、

 

ムーミン」という喫茶店兼レストランを見つけて、1人だとぶっちゃけ躊躇した。でもランチしてたので入ってみました。

 

老舗で常連さんが多いような雰囲気でした。ちょうどランチ時でそこそこ人がいました。

お手頃でチキンカツランチが食べれました!

美味しかった!大満足で蒲郡をグッバイしました。

 

そういえばニモとドリーみたわ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です