【レンタル旅行彼女】あなたと海外旅行行きます

タトゥーをいれたらできなくなること【後悔するのかしないのか】

かなで

根暗だってタトゥーがしたい!!!

ということで私はワンポイントタトゥーをしました。

 

その時の記事はハノイでタトゥー彫れてみた【予約方法】

 

あとからタトゥー・刺青を彫ったことで”できなくなったこと”・”制限されるようになったこと”がいくつかでてきました。

 

これからタトゥー・刺青をいれようと思っている方の参考になればと思います。

 

本当に彫れようと思っている方は覚悟が必要です。若気の至りなんて言われないように、後悔しないようにしましょう。

タトゥーをいれたらできなくなること

温泉施設・サウナ

有名な、別府温泉、道後温泉、熱海温泉、草津温泉・・・・入浴できない場所がほとんどです。

 

今まだ若くて温泉なんてハハ・・・って思うかもしれませんが年を取って旅館に泊まりたいと思った時に大浴場が利用できない・・・なんてことになると思います。

プールや海水浴場

夏のド定番、プールや海水浴場。

 

日焼け防止に見せて長袖で見えないようにすることはできると思います。でも更衣室とかで見つかってしまう危険性もあるのでそこにも注意を向けなければいけません。

 

将来子供ができた、子供とプールに行くという時に少し制限されてしまうかもしれません。

ディズニーランドなどのテーマパーク

東京ディズニーランドの注意事項にも書いていました。

入園にふさわしくない服装・刺青の露出等

 

ユニバーサルスタジオジャパンの注意事項にも書いていました。

公序良俗に反する服装、および公然わいせつ罪などの法律に抵触する服装(パークにふさわしくない過度な露出、刺青など)

 

見えないように隠す必要があります。

エステ・脱毛などの美容サロン

これは結構制限は少ない方だと思いますが、お店によっては、そこだけ施術できない・またはできないです。

 

美容に興味のある方はやめておきましょう。

就職

寛容な企業は受け入れてくれると思いますが、日本では難しいのが現実ですね。

 

見えない場所であれば大丈夫・・・!と思うかもしれませんが、夏はブラウス・シャツ1枚で透ける可能性があります。

 

タトゥーや刺青についていいイメージを持ってない人も多いのでイメージダウンにつながりかねません。

ジム

大手から小さいジム・スポーツクラブまで多くの場所がタトゥー・刺青がある方の入会を禁止しています。

 

運動する時、ノースリーブだったりブラトップだったりと肌の露出が高めで見えてしまい、周りの方の不安を煽るからですかね。

 

ジムに通いたい!と思っている方はタトゥーをやめましょう。

リゾートバイト

20代の方が多く経験するであろう、リゾートバイト

 

若い方が多いのでタトゥーの有無を聞いてきます。その時にタトゥーが見えても見えなくても”ある”という事実だけでかなり案件がなくなります。

 

ホテルなどの温泉施設をお風呂として利用するためだと思いますが・・・・。

恋人

ちょっと大袈裟かもしれませんが、私は恋人もできなくなる可能性はあると思います。

 

みなさん、千年の恋が冷める時って経験したことありますか?

筆者はあるよ

かなで

私がまだタトゥーを入れてない時。男性といい雰囲気で、男性が上半身を脱ぎました。(この時点でおかしいw)

 

そしたら胸~お腹にかけてドドーーンって大きなタトゥーがあったんです。それにお腹って曲げたり伸ばしたりをよくする場所なので形の変形も多く、タトゥーが綺麗に見えず「なんだこれは・・・」って思い、

 

そのままその方とはフェードアウトしたことがあります。

 

当時タトゥーをしていなかった私はタトゥー・刺青=怖い人というイメージが脳内にありました。

 

なのでもうこの人とは関わらないでおこうと思いました。

 

タトゥーをしていることによって私のように思う人も少なからずいると思います。

 

理解のある人に出会えたらラッキーですね!

おわりに

ぱっと思いついただけでもこんだけあります。

 

見えなければ入場・利用できる場所も多いのも事実ですが、服装に気を遣ったりと正直面倒ですよね。

 

しかしまだまだファッションの一部として認識されていない日本ではタトゥーをしている側が配慮する必要があります。

 

面倒ではない、上記の施設を一生利用できなくてもいいくらいの覚悟がある方、

 

タトゥーしても良いと思います!!!

 

否定ばかりの内容になってしまったけど、私の場合肩に入れたので肩出しの服を着る時などオシャレになったような気がしてすごく楽しいですよ♪

バンコクで眉アートメイクができる場所【オススメ!】 コンシーラーでタトゥー隠しができる!【実践】

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です